2009年3月8日日曜日

潰瘍性大腸炎と就職

 私は20代から潰瘍性大腸炎という難病を患っています。

 この病気は緩解と悪化を繰り返し、悪化する時は大腸に潰瘍やびらんが出来、下痢と血便等の症状を繰り返します。

 一時期私は職に就けず、2年前まで約4年程療養を続けていました。

 現在は症状が安定していますが、病気の善し悪し関わらず現在私は難題を抱えています。


 就職です。


 ネットでの副業を兼ねて続けてきた1日5時間のバイト。副業の収入が昨年後半あたりから悪化し、この収入を充てに出来ない状況になってきた為、
今年に入ってから就職活動を続けてきましたが、未だ採用が決まりません。

 1月末でバイトを辞めて2月から新たな職場で働くつもりでいたのですが.........

 現実はそんなに甘くなかった。(**;)


 とある企業では明確に健康面を重視して不採用となったこともありました。

 難病を抱えているから不採用では、私にとってはある意味存在を否定されているようなものです。


 しかし、それにもめげず私は今も活動を続けています。

 最初は正社員で仕事を探していたもののが、今や正社員も契約社員もアルバイトも関係ありません。何とか食いつなぐ事が優先。

 只今1件面接結果待ちです。

 今度こそ採用になるといいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォロワー

当ブログの著作権はサイト管理者のヨシオカアツヒロに属します。ブログ内に掲載されているすべての文章や画像の無断転載、転用を禁止します。
Copyright (C) ATSUHIRO YOSHIOKA. All rights reserved.