2009年4月2日木曜日

主役を食うキャラ

 よくドラマや映画なんかで主役を食ってしまうキャラがいるようで....


 連続テレビドラマと言えば、ドラマのヒロインがスポットライトを浴びるのが当然。

 しかし今回の作品....私から観ればそのヒロインを食ってしまうのではないかと危惧するキャラがいる。

 それはヒロインの母親、可乃子さんだ。

 今日の可乃子さん、欲に目がくらんだのか実家の老舗和菓子屋さんに新鋭の機械を導入しようと企む。

 本日より西城秀樹演じる怪しい実業家も登場したとあって、何やらトラブルめいた気が臭い匂いがしてきた。(^^)

 これからこのドラマはどうなっていくのやら......

 私はヒロインが決して線が細いキャラだとは思わないが、母親の可乃子さんには主役を食う程の「活躍」をする可能性が十分にありと見た。

 何やら楽しみやら、心配やら......(^^)

----------------------------------------------

 「主役を食う」と言えば、私にとって忘れられないのが「OVERMAN キングゲイナー」の序盤に登場したシベリア鉄道警備隊・ヤッサバ隊隊長のヤッサバ・ジンである。

 武人としての誇りと剛勇ぶりを兼ね揃えたこの男は、誠に線の細い主人公の少年を強烈な個性と存在感で圧倒した。

 その「活躍ぶり」はYouTubeなりDVDで拝見すれば良くわかる。

YouTube

DVD

 このヤッサバのおかげで私はキングゲイナーを全26話を見る羽目になったわけですが、まぁ〜結論としては、ドラマの中において主役を食ってしまいそうなキャラはいてもいいのでは? 本当に食わない程度に活躍をしてくれれば、それはそれで面白い作品になるのではないかと思うのでありますが、いかがなもんでしょうか?

関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォロワー

当ブログの著作権はサイト管理者のヨシオカアツヒロに属します。ブログ内に掲載されているすべての文章や画像の無断転載、転用を禁止します。
Copyright (C) ATSUHIRO YOSHIOKA. All rights reserved.